愛知県国際展示場2019年秋 誕生 愛知県国際展示場2019年秋 誕生

開業まで年日

 ただ今、
本予約受付中

2019年9月1日以降の
各種催事についてお問い合わせを
受け付けております。
お申込みはこちらから

ただ今、
本予約受付中

2019年9月1日以降の各種催事についてお問い合わせを受け付けております。

新着情報

コンセプト

国内初 国際空港直結の展示場
Concept
Concept
建設予定地
展示イメージ 展示イメージ2 展示イメージ2
建設予定地
展示イメージ 展示イメージ2

施設概要

〈展示場見取図〉

展示場見取図
展示場見取図

〈愛知県国際展示場データ〉

愛知県国際展示場データ
敷地面積約287,000 m²
展示面積60,000 m²
諸室 展示ホールA~F 各10,000 m²
会議室 18室(30~800 m²)
カフェ・売店
駐車場 一般駐車場
 うち大型車用
 うち障がい者用
 うちヘルプマーク用
3,450台
63台
40台
3台
大型バス 20台
二輪車 30台
搬入車両 120台
※多目的利用地は臨時駐車場や搬入車両の待機場としても利用可能
※空港駐車場との相互利用も可能
愛知県国際展示場データ
敷地面積約287,000 m²
展示面積60,000 m²
諸室 展示ホールA~F 各10,000 m²
会議室 18室(30~800 m²)
カフェ・売店
駐車場 一般駐車場
 うち大型車用
 うち障がい者用
 うちヘルプマーク用
3,450台
63台
40台
3台
大型バス 20台
二輪車 30台
搬入車両 120台
※多目的利用地は臨時駐車場や搬入車両の待機場としても利用可能
※空港駐車場との相互利用も可能

ホールA
ホールA
ホールA データ
展示面積10,000 m²(約100m×約100m)
天井高20m
有効高 18~20m
床耐荷重 5t /㎡
コンクリート、配線・配管ピット設置
搬出入口数 2箇所(W8.9×H5.0m、W9.1×H5.0m)
付室等 主催者事務室(約80 m²)、商談室×2室(約53 m²・52 m²)、多目的室(約42㎡)、主催者用倉庫、
控室(トイレ、シャワー室付、約71㎡)、ロッカー更衣室、給湯室、休憩室、主催者用ごみ置場
ホールA データ
展示面積10,000 m²(約100m×約100m)
天井高20m
有効高 18~20m
床耐荷重 5t /㎡
コンクリート、配線・配管ピット設置
搬出入口数 2箇所(W8.9×H5.0m、W9.1×H5.0m)
付室等 主催者事務室(約80 m²)、商談室×2室(約53㎡・52 m²)、多目的室(約42 m²)、主催者用倉庫、
控室(トイレ、シャワー室付、約71㎡)、ロッカー更衣室、給湯室、休憩室、主催者用ごみ置場

 

ホールB
ホールB
ホールB~F データ
展示面積10,000 m²(約132m×約76m)※1ホールあたり
天井高 14m
有効高 13~14m
床耐荷重 5t / m²
コンクリート、配線、配管ピット設置
搬出入口数 B,F 3箇所(W10.0×H5.0m(2箇所)、W6.0×H8.0m)
C,D,E 2箇所(W10.0×H5.0m)
付室等
B~F
共通
主催者用倉庫、休憩室、ロッカー更衣室、シャワー室、
給湯室、主催者用ごみ置場
B
主催者事務室(約90 m²)、商談室×2室(約45 m²)、多目的室(約17 m²)
C 主催者事務室(約90 m²)、商談室×2室(約45 m²)、多目的室(約17 m²)
D 主催者事務室(約75 m²)、商談室×2室(約45 m²)、多目的室 (約17 m²)
E 主催者事務室(約90 m²)、商談室×2室(約45 m²)、多目的室 (約17 m²)
F 主催者事務室(約90 m²)、商談室×2室(約45 m²)、多目的室 (約17 m²)
ホールB~F データ
展示面積10,000 m²(約132m×約76m)※1ホールあたり
天井高 14m
有効高 13~14m
床耐荷重 5t / m²
コンクリート、配線、配管ピット設置
搬出入口数 B,F 3箇所(W10.0×H5.0m(2箇所)、W6.0×H8.0m)
C,D,E 2箇所(W10.0×H5.0m)
付室等
B~F
共通
主催者用倉庫、休憩室、ロッカー更衣室、シャワー室、
給湯室、主催者用ごみ置場
B
主催者事務室(約90 m²)、商談室×2室(約45 m²)、多目的室(約17㎡)
C 主催者事務室(約90 m²)、商談室×2室(約45 m²)、多目的室(約17㎡)
D 主催者事務室(約75 m²)、商談室×2室(約45 m²)、多目的室 (約17㎡)
E 主催者事務室(約90 m²)、商談室×2室(約45 m²)、多目的室 (約17㎡)
F 主催者事務室(約90 m²)、商談室×2室(約45 m²)、多目的室 (約17㎡)

 

会議室
会議室
会議室エリアデータ
全体面積 約3,400㎡
床仕様カーペット張り
設備 昇降式スクリーン(一部)
会議室データ
※ L3~L6は最大800㎡の一体利用が可能。
会議室エリアデータ
全体面積 約3,400㎡
床仕様カーペット張り
設備 昇降式スクリーン(一部)
会議室 各室データ
名称大会議室
L1 L2 L3 L4 L5 L6 L3-L4
L4-L5
L5-L6
L3-L5
L4-L6
L3-L6
面積( m²) 300 200 200 200 200 200 400 600 800
天井高(m) 5 5 5 5 5 5 5 5 5
名称 中会議室
小会議室
M1 M2 M3 M4 M5 S1 S2 S3 S4 S5 S6 S7
面積( m²) 100 100 100 100 100 30 30 50 50 50 50 50
天井高(m) 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3
※ L3~L6は最大800㎡の一体利用が可能。

 

多目的利用地
多目的利用地
概要
面積 約4.4ha
路面アスファルト舗装
備考 付近まで電気、給水管を敷設
※ホール、会議室、多目的利用地は、今後の設計、建設において変更の可能性があります。
概要
面積 約4.4ha
路面アスファルト舗装
備考 付近まで電気、給水管を敷設
コメント

〈運営事業者について〉

愛知県国際展示場は GL eventsと前田建設工業株式会社による共同事業会社(愛知国際会議展示場株式会社)によって運営されます。

GL eventsについて

GL eventsは、イベント主催者へ総合的にサービスやソリューションを提供する世界規模の企業です。当社はコンベンションセンターや展示場、レセプションおよび多目的施設など、世界中でネットワークを持ち、40のイベント施設を運営しています。

前田建設工業株式会社について

前田建設は、1919年創業以来、建設事業を基盤とする日本企業です。近年は、日本におけるコンセッション事業、PFIや再生可能エネルギー事業における先駆的企業の一つになっています。この愛知県国際展示場の運営に加え、前田建設グループでは、愛知県国際展示場へのアクセス道路を含む愛知県の8つの有料道路のコンセッション事業の運営にも取り組んでいます。

本予約申込

平成31(2019年)年9月1日以降の各種催事について、
お問い合わせを受け付けております。

周辺機能

〈開発が進む周辺エリア〉

開発が進む周辺エリア

開発が進む周辺エリア

スケジュール

スケジュール
  • 2016年9月~
    事前利用申込受付開始
  • 事前利用申込書のご提出以降、必要に応じて利用調整を行い、
    順次内定通知
  • 詳細な施設仕様が決定
  • 2017年度中
    運営事業者決定
  • 本予約開始、具体の料金設定
  • 割引等の詳細について決定
  • 2019年秋
    開業
スケジュール

愛知県について

〈愛知県の位置・人口〉

愛知県は日本の中央に位置し、高速道路、新幹線、名古屋港、中部国際空港など優れた交通条件を有しています。また人口750万人を有し、東京・大阪に次ぐ国内第三の都市圏です。

〈日本一のものづくり産業〉

愛知県の製造品出荷額等は40年連続で全国一です。主要産業である自動車産業は世界的な完成車・部品メーカーが数多く集積するとともに、次世代自動車の開発や自動運転の実証実験を先導的に実施しています。また航空宇宙産業は日本最大・アジアNo.1の集積地、ロボット製造業の製造品出荷額等も全国一を誇ります。

トヨタ博物館
リニア・鉄道館

〈特色ある観光資源〉

愛知県は戦国時代に活躍した織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の三英傑を生んだ武将のふるさとであり、県内には名古屋城をはじめ武将にゆかりのある名所が数多くあります。

加えて、自動車・航空・鉄道・陶磁器の博物館やミュージアムなど、日本・世界に誇る最先端技術を体感できる産業観光施設が数多くあります。また国際展示場が立地する常滑市は日本六古窯に数えられる常滑焼が盛んで、焼き物にまつわる観光スポットが集中しています。

ノリタケの森
やきもの散歩道 土管坂
FLIGHT OF DREAMS

〈愛知の将来展望〉

2027年度のリニア中央新幹線の開業により、東京~名古屋間の移動時間が約40分に大幅短縮されます。そのリニアが開業するまでの10年間、ラグビーW杯2019やワールドロボットサミット2020、そしてアジア競技大会2026など、世界から注目を集める大規模イベントが予定されており、さらなる賑わいの創出が期待されています。

〈愛知県の位置・人口〉

 愛知県は日本の中央に位置し、高速道路、新幹線、名古屋港、中部国際空港など優れた交通条件を有しています。また人口750万人を有し、東京・大阪に次ぐ国内第三の都市圏です。

〈日本一のものづくり産業〉

 愛知県の製造品出荷額等は40年連続で全国一です。主要産業である自動車産業は世界的な完成車・部品メーカーが数多く集積するとともに、次世代自動車の開発や自動運転の実証実験を先導的に実施しています。また航空宇宙産業は日本最大・アジアNo.1の集積地、ロボット製造業の製造品出荷額等も全国一を誇ります。

トヨタ博物館
リニア・鉄道館

〈特色ある観光資源〉

 愛知県は戦国時代に活躍した織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の三英傑を生んだ武将のふるさとであり、県内には名古屋城をはじめ武将にゆかりのある名所が数多くあります。

 加えて、自動車・航空・鉄道・陶磁器の博物館やミュージアムなど、日本・世界に誇る最先端技術を体感できる産業観光施設が数多くあります。また国際展示場が立地する常滑市は日本六古窯に数えられる常滑焼が盛んで、焼き物にまつわる観光スポットが集中しています。

ノリタケの森
やきもの散歩道 土管坂
FLIGHT OF DREAMS

〈愛知の将来展望〉

 2027年度のリニア中央新幹線の開業により、東京~名古屋間の移動時間が約40分に大幅短縮されます。そのリニアが開業するまでの10年間、ラグビーW杯2019やワールドロボットサミット2020、そしてアジア競技大会2026など、世界から注目を集める大規模イベントが予定されており、さらなる賑わいの創出が期待されています。

アクセス

〈国内からのアクセス〉

MAP

バス (セントレアリムジン:名古屋駅周辺ホテルを経由)

所要時間・本数約50分・14本/日
運賃(片道)1,200円

〈国内からのアクセス〉

MAP

バス (セントレアリムジン:名古屋駅周辺ホテルを経由)

所要時間・本数約50分・14本/日運賃(片道)1,200円

お問合せ先

愛知国際会議展示場株式会社

お電話でのお問合せ
052-265-7840
PAGE TOP